トップ / 歯科医師の指導を受けよう

歯科医師の指導を受けよう

歯科医師に習う予防法

クラウン

歯科指導の大切さについて

今日、多くの歯科医師は患者が長期間にわたって健康な歯を持つ事が出来るように院内で指導を行います。また、通院をしない人に対しては学校や公民館等に医師が出向き、必要な指導を行うようにしています。これを行う事によって病院側は地域住民の歯の状況を知る事が出来ます。歯の健康のために必要不可欠なものです。このような指導を重視する事は歯の病気の予防や症状のさらなる悪化を食い止めるといったメリットにつながります。歯科医師は患者とのコミュニケーションを取る力をのばす事が出来ます。歯の病気だけではなく、歯の病気から付随して発生する病気を防ぐ事が出来ます。

歯磨き指導のメリット

歯医者は歯が痛くなってから通う人が多いですが、定期的に検診を受けることをおすすめします。虫歯や歯周病のチェックや歯科衛生士による歯磨きの指導や歯のクリーニングを受けることができます。歯磨きは毎日するものですので、できていると思っている人がほとんどですが、実際は磨けていないことの方が多いです。医院でチェックを受けて実際の磨き方をみてもらいますと、自分では気づかない磨き癖などを指摘してくれます。毎日同じところばかり磨いていては意味がありません。一度歯科の専門的にみてもらうと新鮮な気持ちになって歯磨きをすることができます。

↑PAGE TOP

© Copyright 親知らずは歯科に相談. All rights reserved.